間違いだと思うなら、声を上げることを恐れてはならない―フレッド・コレマツ

米国時間1月30日はフレッド・コレマツ(日本名:是松豊三郎)の誕生日でした。
Googleは、Doodle(Google検索画面のイラスト)上にフレッド・コレマツの特集を掲載。
コレマツ氏は、オークランドで1919年に生まれた日系2世。
第二次世界大戦中、日系人として強制収容。
その後、日系人の強制収容の不当を訴え、人権活動家として活動しました。

1988年に、ビル・クリントン大統領から、大統領自由勲章を授与。
ちなみに、現在カリフォルニアには「フレッド・コレマツ中学校」もあるらしいです。

DoodleのYoutubeサイト(上記)では、コレマツ氏の言葉を引用して結んでいます。
Googleの投稿は、トランプ大統領の人種差別的な移民政策に対する反発と見られています。

If you have the feeling that something is wrong, don’t be afraid to speak up.
間違いだと思うなら、声を上げることを恐れてはならない。

(参考記事)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/taromatsumura/20170131-00067164/